加工しやすいアクリル板~影響を最小限に抑えることができる~

婦人

用途を相談

酸化チタンは、白色顔料としてはもちろん、オフセット印刷、医薬品などでも使用されています。大まかに、その粒子の大きさにより用途が変わってくるため、どういった目的で使用したいかを業者に伝えることで、最適な酸化チタンを紹介してもらうことができます。

詳しく見る

軽さと丈夫さで人気

男の人と女の人

光の透過性が高い

ホームセンターなどでも売られているアクリル板はDIYでも使えるようにガラスよりも切ったり、曲げたりといった加工がしやすいのが特徴ですが、他にも多くの特徴があるため幅広い場所で利用されています。アクリル板はガラスの半分以下の重さでありながら、強度は10倍以上あります。大きな水槽を作るときにはガラスで作ってしまうと水圧の力に負けてしまう可能性があったり、丈夫にするために厚くすると重量が重くなってしまうため建物の基礎をより丈夫に作らなければいけません。アクリル板を使えば、もともと強度が高い上に厚くしてもガラスよりも軽いため建物の基礎への影響を最小限に抑えることができます。さらにアクリル板はガラスより光の透過性がよいため、鑑賞する人が魚を見やすくなるといったメリットもあります。透過性が良い特徴からフォトフレームや商品棚にガラスと変わって使われるようになっています。建物にはガラス窓が使われていて、自動車にもガラスを使っていますが、自動車のフロントガラスは表と裏の表面にはガラスを使っていますが、サンドイッチした形の内部はアクリル板を使っています。これはアクリル板の唯一といって良い欠点の傷がつきやすいことを表面のガラスが防いでくれて、丈夫なアクリル板で割れることを防いでいます。飛行機の窓はアクリル板が採用されています。高速で飛行する飛行機は小さなものがぶつかった場合でも大きな衝撃になるため、アクリル板の強度が重宝されています。

男の人

熱を発生させる装置

工場や製造の現場で必要とされる熱を作り出すには、ヒーターを導入するのが最適です。電気を使って熱を発生させることができ、空気や液体を加熱する他、金属製品に対しても使うことができます。求められる熱量や使う場所によって適切なヒーターを選ぶようにします。

詳しく見る

アクリル板

製法による特徴

プラスチックの一種のアクリル樹脂を板状にしたものがアクリル板になりますが、作り方は2種類に分かれます。押し出し製法は安価で手作業による加工もしやすいのが特徴で、キャスト製法は硬いため機械で加工を施すのに向いています。

詳しく見る

男性と女性

塗料として期待される

酸化チタンは化粧品や食品など様々な用途に使われていますが、近年は光触媒塗料としても使われています。化学物質とくっつきやすい点、親水性がある点が使われている理由です。耐久性の高さと費用の高さが特徴です。

詳しく見る

ヒーター

様々な工業に必要な設備

工業用ヒーターは様々な用途で用いられており、それぞれの場合で規模もコストも異なります。したがって、導入に際しては一度見積もりを出してもらう必要があります。大手企業に納入実績のある業者なら、安定に作動するヒーターを製造してもらえます。

詳しく見る

PICK UP

婦人

用途を相談

酸化チタンは、白色顔料としてはもちろん、オフセット印刷、医薬品などでも使用されています。大まかに、その粒子の大きさにより用途が変わってくるため、どういった目的で使用したいかを業者に伝えることで、最適な酸化チタンを紹介してもらうことができます。

詳しく見る

男の人

熱を発生させる装置

工場や製造の現場で必要とされる熱を作り出すには、ヒーターを導入するのが最適です。電気を使って熱を発生させることができ、空気や液体を加熱する他、金属製品に対しても使うことができます。求められる熱量や使う場所によって適切なヒーターを選ぶようにします。

詳しく見る

アクリル板

製法による特徴

プラスチックの一種のアクリル樹脂を板状にしたものがアクリル板になりますが、作り方は2種類に分かれます。押し出し製法は安価で手作業による加工もしやすいのが特徴で、キャスト製法は硬いため機械で加工を施すのに向いています。

詳しく見る

Copyright© 2018 加工しやすいアクリル板~影響を最小限に抑えることができる~ All Rights Reserved.