加工しやすいアクリル板~影響を最小限に抑えることができる~

塗料として期待される

男性と女性

価格は高め

酸化チタンとは、二酸化チタンとも呼ばれる化合物で、様々な機能を持つ成分です。白色の塗料や絵の具などに使われるほか、化粧品、食品添加物などにも使われています。また化学物質の分解を促進する機能と高い親水性が見られることから、近年では光触媒の塗料として高い期待が寄せられています。酸化チタンは食品添加物や化粧品などとしては安全性にやや疑問がもたれるようになっており、海外では使用を疑問視する流れも出てきています。一方、光触媒塗料としては非常に期待されるようになってきており、高い注目が寄せられています。光触媒塗料とは、太陽光が当たることにより、空気中の化学物質を分解して清潔な空気を保ってくれたり、汚れを分解して雨とともに流れ落ちやすくしてくれる塗料のことです。近年登場した新しい塗料として注目を集めており、その主要物質なのが酸化チタンです。酸化チタンが汚れや空気中の化学物質を分解し、汚れをつきにくくしてくれるという性質を持っており、それをいかした塗料なのです。光触媒塗料は耐久性が高いのも特徴です。20年ほどは持つといわれています。ですが登場からまだ20年はたっていないので、実際もつかどうかは不明です。ただ耐久性が高いのはたしかといわれています。費用が高めというのも特徴です。他の塗料と比べると、1平米あたり千円から二千円ほど高く、家の塗料として使うとかなりの金額となります。また、屋根に使う塗料はまだ販売されていないので販売が待たれています。

PICK UP

婦人

用途を相談

酸化チタンは、白色顔料としてはもちろん、オフセット印刷、医薬品などでも使用されています。大まかに、その粒子の大きさにより用途が変わってくるため、どういった目的で使用したいかを業者に伝えることで、最適な酸化チタンを紹介してもらうことができます。

詳しく見る

男の人

熱を発生させる装置

工場や製造の現場で必要とされる熱を作り出すには、ヒーターを導入するのが最適です。電気を使って熱を発生させることができ、空気や液体を加熱する他、金属製品に対しても使うことができます。求められる熱量や使う場所によって適切なヒーターを選ぶようにします。

詳しく見る

アクリル板

製法による特徴

プラスチックの一種のアクリル樹脂を板状にしたものがアクリル板になりますが、作り方は2種類に分かれます。押し出し製法は安価で手作業による加工もしやすいのが特徴で、キャスト製法は硬いため機械で加工を施すのに向いています。

詳しく見る

Copyright© 2018 加工しやすいアクリル板~影響を最小限に抑えることができる~ All Rights Reserved.